中野区の築年数が経った賃貸マンションの家賃を下げない方法

オフィスブリエ

03-3628-2532

〒120-0001 東京都足立区大谷田4-2-14

営業時間 9:00~18:00  日曜・祝日

設計のイメージ

中野区の築年数が経った賃貸マンションの家賃を下げない方法

オフィスブリエからのお知らせ

2019/06/26 中野区の築年数が経った賃貸マンションの家賃を下げない方法

中野区の築年数が経った賃貸マンションの家賃を下げない方法は、DKタイプの部屋をLDKタイプの部屋にすることです。

 

築年数の経った賃貸マンションのオーナー様なら誰もが気になる大きな問題が入居率です。

 

新築から2~3年は問題ないでしょうが、10年、20年、30年と経ってくるとだんだん空室が目立つようになってきます。

 

早く入居者を決めたいがために、オーナー様がよくやってしまうのが家賃を下げることやペット可にしてしまうことです。

 

最近よく聞くリノベーションをすれば、家賃も上げられて入居者もすぐ決まるでしょうが、大きな費用が掛かります。

 

古い賃貸マンションは2DKタイプが多く、リノベーションまでのお金は掛けられないけど多少ならというときに、2DKの間仕切りを撤去し1LDKにするちょっとした方法と工夫で家賃も入居率も下げずに済みます。

TOP